2018年4月26日木曜日

貴重車、名車の車検!そしてカタナも出来上がってきました~

 こちらバイク好きなら誰もが知っているCB750Four。世界で量産初の並列4気筒エンジンを搭載したバイクでもあり、国内車初のナナハンで67馬力を記録しました!

そんな貴重なバイクの車検整備です。


そしてこちらはCB750F。上記のCB750Fourの発売から約10年の1978年フルモデルチェンジしたCB750KでDOHCとなり、その翌年にCB750Fが発売となりました!こちらも名車中の名車です。漫画ではバリバリ伝説に使われていたり、レースではAMAライダーのフレディ・スペンサーがこのCB750Fで優勝をしたりしていましたね。
 そして、こちらは納車整備中のGB250Clubman。上記の2台と違って当時開発されたときは、「CBは時代の先端を進んでいくイメージ、対してこれは時代を逆行している感じだ」という事で、CBという名前がもらえずGBになったという話は有名。しかし、それが幸いしてか近年のネオレトロブームによって人気が上昇中です!たしかに、カフェレーサーにするととても雰囲気がでます。

こちらはゼファー400の点検整備。約5年間乗っていなかったという事で、エンジンはもちろんかからず、ブレーキも引きずっています。。。

キャブレターOHをしました。やはり中でガソリンが腐ってしまっていて、MJ,SJ交換、そして、チョーク通路も腐ったガソリンが詰まっていて除去するのが大変でした。。

ブレーキ前後OH。
フロント、リヤ共に、Oリングが傷んでいてピストンも全く動きませんでしたが、新品Oリング、ピストン組み付け通常通りしっかり動くようになりました。ブレーキは車体の動きを制御する部分なのでとても重要な部分ですね。

そして、やっとカタナのエンジンの塗装、スイングアーム塗装も終わり車体に載せました!

サンドブラストした後に、黒に塗装してもらったのでとてもきれいなりました!

スイングアームも綺麗になりました!

そして、こちらはお客さんから依頼されて製作をしている初のオーダーカスタムです!
ベース車はいつものSRV250ですが、赤タンク、黒フレーム、シルバーエンジンにしたいという事で、ルネッサにSRV250のタンクを載せました。シートもこのシングルシートになります。

そのシングルシートにリヤフレームを合わせるためフレーム加工をしました!
 リヤフレームをカットして、パイプを曲げて、シートに合うように溶接します。

そのほか、まだこれからどんどんカフェレーサーになっていく予定ですのでお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿