2018年3月12日月曜日

XR400定期点検整備!

前回から引き続き整備中のXR400。
写真には取り忘れましたが、FフォークOHも行いました。
今回はお預かり時から気になっていたRサス。ダンパーが抜けて減衰が効かずスプリングのみになっているような状態です!

サブフレームを横にずらして、Rサスを取り外します!

左の部品が今回新品にする部品(オイルシール、ブラダー、バンプラバー、ロッドナット)です。
通常国内の車両だと、リヤサス内部の細かいパーツなど部品が出ない事がありますが、今回のXR400は逆輸入車のため、海外版のパーツリストには細かいパーツまで載ってます!

窒素ガスを抜いて、オイルを抜いて、分解していきます!


分解後。オイルシールなど新品部品に交換をして、また同様に組み付けていきます。

その他、これから腰下エンジンOHなども行っていきます!

F,Rホイールベアリング交換も行いました!
よく見ると、穴が空いているタンクデカール。。
ポリタンク製のタンクだとガソリンの揮発によってデカールの間にガスが入って浮いてきてしまうため、綺麗に穴が空けてあります!
地味な作業でけっこうな時間がかかることが想像できます。去年、このデカール張らせていただきました、貼る際にも空気が中にも残らず簡単に張ることができました!



こちらはカスタムバイクSRV250の使用するRサスです。
現在付いているサスは中型から大型用のためとても固くどうしようかと悩んでいましたが、モンキー用のサスを安く購入できました!


標準で全長320㎜からこのサスペンションでは350㎜になり、Fフォークも30㎜延長しているためぴったりです!

見た目もバランスよくスクランブラーになってきてます!

0 件のコメント:

コメントを投稿