2018年3月17日土曜日

GPZ900Ninja入荷!そのほか最近の修理など~

 
1984年に発売されて以来絶大な人気を誇るGPZ900Ninja!ニンジャといえばこのバイクしか認めない人もいるほどの今でも人気の車種です。あのトム・クルーズが映画
「トップガン」で使用したことで世界的にも有名になったバイクです。
そんなバイクがなんと2台色違いで入荷しました~(実は赤黒の方は今日売れてしまいました…)
そして、こちらうちのお店の売れ筋バイク。KDX125です!
この車両はとても綺麗で林道や2ストを味わいたい人にとっては最高のバイクです!

エンジンも高回転まで回り何よりも125㏄という軽さなので2ストのエンジンに慣れてしまえば乗りやすいバイクでもあります!

こちらのヤマハが世界グランプリ参戦50年を記念したカラーリングのT-MAXです!
総走行距離も約9000キロと車両自体もすごく綺麗ですので、ヤマハファンにとってはすごくおススメです!

赤色のストロボカラーがまた斬新ですね~








こちらのVMAXはヘッドカバーガスケットからオイルの滲みが出ているという事でガスケット交換。
しかし、ヘッドカバーだけを外せればいいんですが…上部の隙間が狭いためにキャブレターまで取り外してからヘッドカバーを取り外すことになりました。。。

このような感じでインテークまで見えるところまできて初めてヘッドカバーが外せます。横から外そうと思うと、カムスプロッケトが微妙に当たってしまい外れません。

こちらのXR250はスロットルケーブル交換、フロント、リヤタイヤ交換です。

大分減っていたタイヤから山がまだまだある新品タイヤへ!
これで林道などオフロード路面へ行っても食いついてくれます!

こちらはスロットルケーブル、ハウジングなどの一式。XR250に詳しい方はお気づきかと思いますが、これれはXR400の物です。残念ながらXR250のスロットルケーブル類は廃盤になってしまいもう部品がでません。。XR250にも多少の加工をすれば付けることができます。

XR250のスロットルハウジングと違い、手手前の部分がローラー式になっているため、ケーブルの滑りがとても滑らかです!

そして、こちらがちょっと加工をした部分。XR250と400ではステーの長さが違うため、加工が必要になってきます。

XR250乗りのみなさん、スロットルケーブルが重いやケーブルがほつれてきているという事がありましたらXR400のスロットル一式にするのもおススメですよ~





0 件のコメント:

コメントを投稿