2017年1月30日月曜日

マグナ50エンジンOH完成!そして、珍しい車両も?

 マグナ50のエンジンOHに使用をする部品が全て届きましたので、これらの部品を組み上げていきます!

ピストン、クランク、そして、ベアリングなどももちろんすべて新品です!



組み上げ最中。。。




腰下が完成し、これから腰上を組み上げていきます!



腰上も組み付けて、バルブクリアランスも調整して完成です!


車体にも載せました!


エンジン始動も良好で、エンジンがとても静かです・・・
クランクからピストン、カムシャフト、ベアリングなども交換したので当たり前ですね。

これで、エンジンオイルの減りも軽減され、また、元気に走ってくれそうです!


こちらの車両は、SDR200!タンクやらシート、そして、マフラーも変わっていますが、SDRです!

お客様が昔うちで購入していただいたこのSDRをカスタムして、見せに来てくれました!


トラスフレームにDT200のエンジンを積んだ造形美ですね。。。そして、乾燥重量105キロという軽さと車体の細さが際立っています!


こちらのチャンバーは、あのプレシャスファクトリー代表の工藤厚さんが製作したマフラーです!

すごく綺麗に作ってありますね!


こちらはRSのアルミタンクを使用しているそうです。

フレームの色と相まってかっこいいです。


こちらのシングルシートもオリジナル製作です!



今では、珍しい2スト車両もこのように大事にされているのは、とても嬉しい事ですね!


0 件のコメント:

コメントを投稿