2017年9月23日土曜日

車検整備や2スト珍しい車両も!

久々のブログ更新です。。。

こちらは常連さんのNINJAの車検です!
エンジン類などとても綺麗で大事にされている印象が見えます!

車検のついでにFフォークOH!
オイルシールからの漏れはありませんが、定期的なオイル交換と清掃です!


こちらの車両はRG250ガンマ初期型です!1983年に発売され最大出力の45馬力を記録し、フレームには世界初のアルミ製角パイプのダブルクレードル型が採用されたレーサー使用のバイクです!ちなみにタコメーターも3000rpm以上からです。。。

キャブレターのオーバーフローで持ち込まれた車両ですが、キャブレター取る前にタンクを外すのですが、このタンクがくせ者で、オイルタンクと一緒になっているし、燃料ホースは取りにくいとこに付いてるため、タンクだけを外すのに苦労しました…
こちらがキャブレターです。フロートチャンバーのガスケットよりも、2つのキャブレターをつなぐ燃料ホースからガソリンが染み出ていた様子です。
この後、キャブレターを組みなおして試乗をして様子を見ます。

こちらも2ストNSR250!
PGMは故障してしまったという事で、その原因の行く着く先にあるRCバルブ、サーボモーターなどの点検をしました!
お客さんの要望でサーボモーターは新品に交換をし、ケーブルとプーリーも新品に。
ギヤボックス内も洗浄してグリスアップしてもらうために、T2レーシングへお願いをしました。

タイラップが見えるあたりにあるのがサーボモーターなどです。この一式をそっくり外して、T2レーシングへ送ります!
T2レーシングといえば、NSR250のチャンバーを造っていたりして、NSRユーザーには有名なショップですね。

そして戻ってきたサーボモーターとT2レーシングオリジナルの新品ケーブルとプーリーです!
実はこのプーリー、純正と違いアルマイト加工になっており、そして、大型化によって全体でのトルクアップにもつながっています!

組み付け後。赤、青の配色が綺麗ですね~この後RCバルブの調整をして、納車しました。

こちらは製作中のカスタムバイクのルネッサ!見た目完成ですが、まだ細かい所が終わっていません…サイドカバーとタンクも塗装するつもりなので仕上がりが楽しみですね~

また、早めに更新します!

0 件のコメント:

コメントを投稿