2016年11月17日木曜日

XLR250,CB750Fレストア完成!そして珍しい車両も?

XLR250のレストアが完成しました!
入庫したときと比べると見違えるほど綺麗になっています!

エンジン、フレーム、マフラーなど再塗装。ホイールのスポークは新品なので、綺麗なのは当然ですが、仕上がりを見ると気持ちいいですね。

古い車両ですが、まだまだ今でも人気があるので、オーナーには、これからも大事に乗って頂きたいです!

そして、同時に進行をしていた、CB750FZの方もちょうど終わりました!

入庫の状態でタンクなどの外装部品はオーナー自身が取り外していたので、完成の状態は見れませんが、フレームやエンジンの再塗装、FFの再メッキ、その他の部品のバフがけなど行っているので、こちらも当選綺麗に仕上がっています。

やはり、タンクなどの外装がないと寂しいですが、フレームとエンジンがここまでむき出しに見れるのも昔の車両ならではですね!



 そして、この間点検整備で入ってきた珍しい車両の「SW1」です!

1992年にスズキから発売されたバイクですが、このデザインがおしゃれかどうかは個人差があると思いますが…。しかし、この年のグッドデザイン賞に輝いてる事を考えるとおしゃれなんですね!少なくとも当時は?

このオーナーの方は、当時うちで新車で購入して頂きました。
その後、6,7年間乗らずに保管をされていましたが、また、乗りたいということでお預かりをしました!




長年乗っていなかったので、復活には少し時間がかかりそうですが、こんなバイクが今、走っていたら結構注目を浴びるんじゃないでしょうか!?

綺麗な車両は、希少なので中古市場では、高値で取引されているそうです。

近くで見ると結構幅もあり大きいです!

また、引き続き更新します!

0 件のコメント:

コメントを投稿