2016年7月1日金曜日

NSR250 SE (MC21) 中古車入荷

NSR250SE(MC21) 中古車を入荷しました!
こちらの車両は1992年発売のMC21ですが、現在でも、人気が再沸騰している車両です。
最近になってエンジン関係の部品も再び供給されています。

この車両は今の状態でも、見た目も綺麗でエンジンのかかりもいいですが、洗浄、点検もかねて車体が見えるところまで分解をします。

カウルを全部外した状態で、やっと車体が見えてきました。アンダーカウルには必ずと言っていいほど、オイルが溜まったあとがあり汚くなっています。

この後、洗車をしてオイルやホコリで汚くなっているところを洗浄していきます。

この写真のあと、マフラーも外して、再塗装しました。


キャブレターを分解してOHします。
今回のOHでは、元々の状態で十分に走ることは確認済みでしたので、洗浄のみです。

通常のOHでは、キャブレターを2分割してOリング、パッキン類、必要であれば、MJ、SJ、フロートバルブなどを交換します。





純正のマフラーが付いていましたが、サブフレームにつくマフラーステーがなかったので、パイプを曲げて、溶接をして作りました。


全部組み付けて完成です。
4ストでは味わえない2ストの加速感は、何とも言えない爽快感がありますね!純正のマフラーでも十分すぎるくらい走ります。

現在、お店にはこの車両を合わせてNSR250SE(MC21)が2台在庫しています。問い合わせも多い車両なので、お探しの方はお早めに。

そして、前回エンジンOHをしていたKDXもエンジンを車体に組み付けて完成しました!

カワサキのトレードマークである緑のライムグリーンではない、青紫のKDXもかっこいいですね!





ゼファーのエンジンも全部組み終わりました!
こちらのエンジンは、業者に頼んで、黒に塗装する可能性があるので、まだ車体には載せていません。

また、中古車の情報や、最近の修理など、随時更新しますので、よろしくお願いします!






0 件のコメント:

コメントを投稿